テクノロジー

センサー

最も重要なことを監視する

センサーは、まだ存在しない場所での可視性を作成するため、またはテレメトリー収集をステラサイバーで簡素化および統合するために使用されます。ネットワーク、アセット、コンテナからデータをキャプチャします。同じプラットフォームで管理されます。

360°の可視性のためのネイティブセンサー

ステラサイバーのオープンXDRプラットフォームは、すべての一般的なITおよびセキュリティツールと統合するためのオープンアーキテクチャで設計されています。ただし、企業のツールが攻撃対象領域全体をカバーしていない場合があります。ステラサイバーは、同じライセンスの下でネイティブセンサー機能を提供し、最も必要な場所に可視性を作成します。 シンプルで柔軟な導入により、コストが削減され、効率が向上します。必要な数のセンサーを展開します。

firewall traffic analysis application

ネットワークセンサー

物理スイッチまたは仮想スイッチからメタデータを収集し、ログを集約します。ネットワークセンサーは、ラインレートの速度でディープパケットインスペクション(DPI)を実行して、ペイロードをデコードし、有用なメタデータを作成します。さらに、ネットワークセンサーは、統合を簡素化するためのログフォワーダーとして機能できます。 ソフトウェアまたは専用のアプリを介して展開

internet security

セキュリティセンサー

物理スイッチまたは仮想スイッチからメタデータを収集し、ログを集約し、侵入やマルウェアを検出します。 セキュリティセンサーには、ネットワークセンサーのすべての機能に加えて、署名を実行し、パケットフローからファイルを抽出して、疑わしいファイルを検査する機能があります。 専用アプライアンスとして導入

it security

サーバーセンサー

トラフィック、コマンド、プロセス、ファイル、アプリケーション情報など、LinuxおよびWindowsサーバーで実行されているデータを収集します。 センサーは、Windows 98以降、Ubuntu、CoreOS、Debian、およびRedHatで動作します。

network security

コンテナセンサー

Docker環境からデータを収集し、Docker環境内で操作します。

network traffic analysis

デセプションサーバー

環境内でハニーポットとして機能し、任意の仮想マシンインフラストラクチャで動作します。