テクノロジー
データレイク

無制限のボリューム、オープンアーキテクチャ

費用効果の高いストレージとコンピューティングは、効果的かつ効率的な検出と応答を提供します。 プラットフォームを自己管理させて、セキュリティに集中できるようにします。 すべてのツールと統合するためのオープンAPI。

siem application

主な機能

siem security

データの取り込み – 死角をなくす

組み込みのインテグレーションセンサーを使用して、環境全体のデータを収集します。ステラサイバーのデータレイクは、無制限のデータフィードを管理して、完全な可視性を確保するように設計されています。

siem tools

データ変換 – コンテキストデータの作成

データレイク内で実行されているData Fusionエンジンを介して、すべてのデータソースからIneterflowを作成します。セキュリティデータの価値を高めるために複雑な後処理パイプラインを設定することを心配する必要はありません。これは事前に行われます。

user behavior analytics for IT security

データのスケーラビリティ – 無制限のデータ量

大量のデータをクラスタリングするクラウドネイティブアーキテクチャにより、セキュリティ運用に伴ってプラットフォームが確実に成長します。コンテナ、Kubernetes、NoSQLストレージは、データレイクマイクロサービスアーキテクチャの構成要素です。スケールアップおよびスケールダウンして、検索および脅威ハンティングのワークフローを加速します。

xdr

データアクセス – オープンアーキテクチャ

データレイクに保存されたデータには、UIから直接アクセスするか、SOARなどの他のツールと簡単に統合できる豊富なAPIセットを介して、またはデータシンクを介してオブジェクトストレージやレガシーSIEMツールにデータを送信することができます。

network detection and response solution

データの可用性 – データの損失を防ぐ

クラスタリング、監視、データレプリケーション、ディザスタリカバリ、ウォームスタンバイ、データバッファリングなど、複数のデータ可用性機能がデータレイクに組み込まれています。データの損失を自動的に防ぎ、セキュリティに集中し続けます。