Stellar Cyber(ステラサイバー)のオープンXDRは、 Barracuda(バラクーダ)ユーザーのセキュリティ運用を強化

Barracudaソリューションとの緊密な統合により、単一のプラットフォームを使用して 顧客に価値を拡大し、収集、検出、相関、対応を実現

カリフォルニア州サンタクララ 2021年11月9日:オープンXDRのイノベーターであり主要な次世代セキュリティ運用プラットフォームであるステラサイバーは本日11月9日、業界をリードするセキュリティプラットフォームをBarracuda CloudGen Firewall、Barracuda Web Application Firewall、Barracuda Total Email Protectionと統合し、可視性を向上させたことを発表しました。マネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)の顧客と見込み客に可視性の向上、自動化されたインシデント相関、脅威ハンティング、および修復をもたらします。

“私たちの顧客は、バラクーダがクラス最高の電子メール、ネットワーク、およびWebアプリケーションセキュリティソリューションを提供することを知っています。ランサムウェアやデータ侵害などの今日の高度なサイバー脅威からの防御に関しては、完全な可視性と自動化を求めています。MSPのお客様向けに最適化されたBarracuda SKOUT Managed XDRをすでに提供しています。ステラサイバーとのこの新しい統合により、企業のお客様はインフラストラクチャーの全体像と、攻撃へのインシデント対応をリアルタイムで調整する機能を利用できます。”と、Barracuda NetworksのCTOであるFleming Shi氏は述べています。

Stellar Cyberプラットフォームは、XDR Kill Chain(TM)とAI主導の検出とアラートの相関関係を、攻撃対象領域全体を可視化する使いやすいダッシュボードの自動生成されたインシデントに組み込んでいるため、アナリストは何をどのように調査するかを正確に把握できます。さらに、Stellar Cyberの組み込みマルチテナント機能により、BarracudaのMSSPパートナーは、エンドユーザークライアントにサービスとしてのSOCを提供することがこれまでになく簡単になります。

“Stellar CyberオープンXDRプラットフォームは、ログを取り込み、キャプチャしたデータを強化し、そのデータを脅威について分析し、ファイアウォールや他のシステムを介して攻撃を自動的に修正することで、既存のBarracuda製品への投資に付加価値をもたらします。顧客を保護するためのこのレベルの統合を見るのは素晴らしいことです。”と、ZK Researchの主席アナリストZeus Kerravala氏は述べています。

“AIを活用した当社のオープンXDRサイバーセキュリティプラットフォームをBarracudaの人気のあるソリューションと統合することで、相関脅威分析、脅威ハンティング、自動修復など、新しいレベルの可視性とSOC機能をバラクーダの顧客に提供します。当社の専用プラットフォームは、既存のすべてのセキュリティツールからデータを収集して取り込み、SOC運用の効率を最大化する方法で、個々のアラートから高度なインシデントや攻撃ストーリーに至るまで、セキュリティの脅威を明確に識別して優先順位を付ける単一のダッシュボードを提供します。”と、ステラサイバーのグローバル事業開発担当上級副社長のPaul Jespersen氏は述べています。

例としてランサムウェア保護を使用すると、Stellar Cyber製品とBarracuda製品の統合による顧客のメリットは次のとおりです。

●Stellar Cyberでは、クレデンシャルを収集するように設計されたフィッシング攻撃やブランドハイジャック攻撃を可視化するために、Barracuda Total Email Protectionのシグナルとアラートが利用可能になります。

●フィッシングリンクがクリックされた場合、Barracuda CloudGen Firewallは攻撃者のサイトへのトラフィックを停止し、他のすべての試みに対してターゲットにフラグを立てます。

●ネットワークとアプリケーションのインフラストラクチャーは、特に盗まれたクレデンシャルを使用して、侵入とアクセスの試みに絶えず攻撃されています。Barracuda CloudGen FirewallおよびBarracuda Web Application Firewallからのシグナルが提供されると、これらの試行にはすぐにフラグが付けられ、防止されます。

バラクーダは、ステラサイバーのようなオープンXDRプラットフォームとのより深く幅広い統合に取り組んでいます。バラクーダの顧客は、ランサムウェアをより効率的に停止し、電子メールセキュリティでクレデンシャルの盗難とアカウントの乗っ取りを行う攻撃者に先んじることができ、それ以上の侵入を防ぐことができます。

■リソース

●ステラサイバー/バラクーダ ソリューションノート

https://stellarcyber.ai/wp-content/uploads/2021/11/stellar_cyber_solution-brief_US.pdf

●ステラサイバー オープンXDRプラットフォーム

https://jp.stellarcyber.ai/platform/what-is-open-xdr/

●ステラサイバー 導入事例

https://jp.stellarcyber.ai/resources/stellarcyber-case-studies/

■Barracuda(バラクーダ)について

バラクーダでは、世界をより安全な場所にするよう努めています。すべての企業が、購入、導入、使用が簡単なクラウド対応のエンタープライズグレードのセキュリティソリューションにアクセスする価値があると信じています。メール、ネットワーク、データ、アプリケーションを、お客様の旅に合わせて成長し適応する革新的なソリューションで保護します。世界中の20万を超える組織が、バラクーダを信頼して組織を保護しています。リスクがあることすら知らないかもしれませんが、ビジネスを次のレベルに引き上げることに集中できます。詳細については、 http://barracuda.com をご覧ください。

Barracuda Networks、Barracuda、およびthe Barracuda Networks ロゴは、米国およびその他の国におけるBarracuda Networks,Inc. の登録商標です。SKOUT CybersecurityおよびSKOUTロゴは、SKOUT Cybersecurity Holdings,Inc. およびその関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。

 

■Stellar Cyber(ステラサイバー)について

Stellar Cyber ロゴ

ステラサイバーのオープンXDRプラットフォームは、すべてのツールからデータを取り込み、攻撃対象領域全体のインシデントにアラートを自動的に関連付け、より少ない忠実度のインシデントを配信し、AIと機械学習を通じて脅威に自動的に対応することで、すべての検出と応答を提供します。MITRE ATT&CKフレームワークと完全に互換性のあるXDR Kill Chain(TM)は、直感的に理解しながら、最新の攻撃のあらゆる側面を特徴づけるように設計されています。これにより、すべての攻撃活動を早期かつ正確に特定して修正すると同時に、コストを削減し、既存のツールへの投資を維持し、アナリストの生産性を向上させることで、企業のリスクを軽減します。通常、当社のプラットフォームは平均検出時間(MTTD)で8倍、平均復旧時間(MTTR)で20倍の改善を実現します。

同社はシリコンバレーを拠点としています。詳細については、下記のコーポレートサイトからお問い合わせください。

Stellar Cyber(ステラサイバー)コーポレートサイト

https://jp.stellarcyber.ai/